出会った女性へのベストの告白の方法とは?

出会った女性へのベストの告白の方法とは?

出会い系に限った話ではないのですが、気になっている女性を彼女にしたいと思った時に、どのタイミングで告白しようか、どんな言葉で告白しようかと考える男性は少なくないと思います。

 

告白という行為に対して、二人が特別な関係になるための、避けて通れない儀式のような感覚を持っているわけですね。

 

出会い系歴15年、いろんな女性を見てきた上で言わせてもらうと・・・

 

「しかしはっきり言って、彼女を作る際に、告白は全く必要ありません。」

 

モテる男性は、告白のタイミングや方法といった事にあまり関心を持っておらず、そもそも告白すること自体に意識が向いていない場合が多いです。

 

好きな女性をモノにしたいと思うならば、「どうやって告白しようか」ではなく、「どうやって自分のことを好きにさせようか」と考えるようにしてください。
※めちゃくちゃ重要なポイントです

 

告白して失敗する男性は、告白自体を最終的な目標にしている場合が多く、告白しなければ付き合うことができないと考えている訳ですが、恋愛経験が豊富な男性は相手女性に対してどれだけ自分に惚れさせることができるかということを目標にしています。

 

例えば相手に対して思わせぶりな態度を取り、好意をストレートには伝えずに、「この人は私の事をどう思っているんだろう...」と思わせる事に力を入れた接し方をしています。

 

女性と何回かデートを重ねることができるということは、少なからず相手は自分のことが気になっている存在であるはずですが、

 

その「気になる」程度の気持ちを「好き」という気持ちに昇華させることを意識して接していれば、気が付いたら付き合っているという流れになるものです。

 

何回もデートを重ねて二人の関係に手応えを感じ、満を持していざ告白→撃沈というパターンになってしまう原因の多くは、告白を一大イベント扱いしすぎるあまり、それまでの接し方に相手を惹きつける意識を持っていないことにあります。

 

自分の事をどう思っているか分からない相手に一発逆転的な告白をするのは単なるギャンブルでしかありません。

 

また、告白してお付き合いを開始させなければキスもエッチもしてはいけないというような決まりも無いですよね(笑)

 

付き合うという概念は人それぞれ微妙な違いがあるとは思いますが、僕の場合は好きになった女性から自分も好かれるように努力し、相思相愛になれた時点で目標は達成されたという感覚になるので、お互いに付き合っているかどうかという形は二の次と考えています。

 

このような状況でしばらく過ごしていると、「私達って付き合ってるのかな?」と女性の方から言われることがありますが、問題がなければその時点からお付き合いを開始したことにすればいいでしょうし、面倒な関係が嫌なら何か気の利いた言葉でその場をしのぐしかないでしょう。

 

いずれにしてもこのくらい相手に気持ちを入れさせる事ができれば、後は「付き合おっか」程度の言葉で、感覚的には指1本でポンと押せば彼女になれるくらいの状態になっているということになり、逆にこのくらい相手に気持ちがないと告白は上手くいかない事が多く、OKを貰えたとしても二人の関係の主導権を相手に握られっぱなしの付き合いになりかねません。

・形にこだわらないこと、気楽に考える

そもそも「彼氏」「彼女」という概念は、夫婦と違ってしっかりと定義することがなかなか難しく、相手の存在を第三者に説明する場面でのみ必要な言葉なのではなかろうかと思うくらいです。

 

浮気という言葉も、彼氏彼女がいてこそ当てはまる言葉だという共通認識がありますが、引いて考えれば複数の異性に気持ちを入れることができる状態を浮気ということもできるので、特定の異性と付き合うことなく他の異性とも遊んでいる状態も立派な浮気と言えるでしょう。

 

とにかく、彼女が欲しいという意識よりも、彼女にしたいと思った女性が自分の事を好きになってくれるように意識して接していった方が、結果上手くいく可能性がグンと上がります。

 

告白にこだわるのは相手よりもコチラの方がより惚れている証拠であり、そういう状態だと嫌われるのを恐れるあまり、自分自身の魅力を伝えることもままなりません。

 

不思議なもので、付き合っている彼女に対して気持ちが冷めてきて態度が冷たくなればなるほど、コチラに対する相手の気持ちが強くなっていくのが分かったりするものです。

 

恋愛の駆け引きにおいては、押すよりも引く方が難しいのは当たり前なのですが、ホントにダメになってもいい覚悟で引いてみて結果オーライなケースもあったりします。

 

最後に、告白に関しては、しない方がいいと言う訳ではありません。
あくまでもこだわり過ぎないようにすべきであり、告白というイベントでお付き合いを開始することができればそれに越した事はないという側面もあります。

 

とかく女性は雰囲気を重視する傾向にあるので、ハートを鷲掴んでいる確証を持った上で演出たっぷりに告白するシチュエーションを用意するのもアリでしょうし、記念日にこだわる女性も多いので付き合い始めた日を明確にしておく意味でも告白しておいた方がいい状況は考えられます。

 

相手女性も、コチラを彼氏という存在にすることで他の女性が近寄り難い存在にしたいと思う気持ちは普通に芽生えるものですし、それに応える気持ちがあれば、告白を通じて彼氏になるという宣言をしてあげることはお互いにとってプラスになることでしょう。

 

好きにさせることさえできればある意味なんでもありな状態になります。
コチラも気持ちを入れて大恋愛に発展させるもよし、上手に目を盗んで遊ぶのも自由です。

 

具体的な方法論は別記事でお話するとして、告白に関しては今回の記事の内容を参考にして女性と接することができるようにしましょう。